「吾輩は猫である」

  挿画でつづる漱石の猫 I AM A CAT illustrated
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

新年挨拶


今年もよろしくお願いします。
進行案内 PROGRESS GUIDE | permalink | comments(0) | - | - | - |



暫くお休みである


寺田寅彦の画を背景に使用。

いつもご覧いただき有難うございます。旅行のため暫く更新はお休み、第八章は四月中旬から始めますのでよろしくお願い致します。
進行案内 PROGRESS GUIDE | permalink | - | - | - | - |



タイに行ってました


今回も20日ばかりタイのチェンマイに行っていました。時々熱帯でふらついておるわたくしです。
かの地でも「猫」は翻訳されておるのでした。タイ語で猫は“メーオ”と言うそうです。鳴き声から来ているんでしょうかね。
第八章のスタートまでもう暫くお待ち下さい。
進行案内 PROGRESS GUIDE | permalink | comments(0) | - | - | - |



また旅に出るのである

ようやく最終章に至り、ゴールが見えたのも束の間。余はまた旅に出ることになった。誠に相済まん。暫く留守にして中断する間はしろねこ師匠が何かつないでくれるであろうから、チェンマイの地で読ませていただく事とする。
「猫」はいよいよ佳境、戻ってきてのち8月完結を目指し頑張る所存である。見て下さる皆々様には今後も閲覧方よろしくお願いする次第です。
進行案内 PROGRESS GUIDE | permalink | comments(0) | - | - | - |



再開のお知らせ



旅から戻って約2週間、ようやく画の準備も出来て月曜から「猫」最終章を再開する所存である。なにせお盆のまっ最中、皆様多忙なりと思えどもいままで通り閲覧して頂ければ幸甚です。
進行案内 PROGRESS GUIDE | permalink | comments(0) | - | - | - |



猫おまけ劇場 「文鳥」を始めます


いつもご覧いただきありがとうございます。日頃のご愛顧に感謝し、久々のまとまった更新として、短篇ですが「文鳥」を「猫」同様挿画付きでアップしていきたいと思います。
作中猫 (これは吾輩のモデルとなった猫でしょう) も登場しますし、「猫」とマッタク関係ない作品ではないよね。
数日中に始める予定ですので、期待して待っていてください。

                             J・KOYAMA拝

※写真は「文鳥」を初めて収録した短篇集「四篇」。明治43年 (1910) に春陽堂から刊行された。
進行案内 PROGRESS GUIDE | permalink | - | - | - | - |



ロリポブログのJUGEM 完全移行に伴い、リニューアル

ということで、また しろねこ師匠の手を煩わせました。
イロイロと読みやすくなってるんですよね…師匠、アピールポイントがあったら追記ヨロシクです。

2010年5月 〜 6月掲載の姥子問答については、8月に「回答編」と言ってよい長い論文が読者の方から届いておりますが、掲載許可は今のところ得られておりません、残念です。

では今後とも、「猫」ブログをどうぞよろしく。
進行案内 PROGRESS GUIDE | permalink | comments(0) | - | - | - |




RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE