「吾輩は猫である」

  挿画でつづる漱石の猫 I AM A CAT illustrated
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

《第十》 風呂場は繁盛


画/岩崎年勝

 しかたがないから悄然と茶の間の方へ引きかえそうとして風呂場の横を通り過ぎると、ここは今、女の子が三人で顔を洗ってる最中でなかなか繁盛している。顔を洗うと言ったところで、上の二人が幼稚園の生徒で、三番目は姉の尻についてさえ行かれないくらい小さいのだから、正式に顔が洗えて器用にお化粧ができるはずがない。


第十章 CHAP.10 | permalink | comments(0) | - | - | - |
【前のページ】<< 《第十》 美妙の音 | 【TOP】 |《第十》 それは雑布よ >>【次のページ】



この記事に対するコメント

コメントする










RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE