「吾輩は猫である」

  挿画でつづる漱石の猫 I AM A CAT illustrated
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

再開のお知らせ



旅から戻って約2週間、ようやく画の準備も出来て月曜から「猫」最終章を再開する所存である。なにせお盆のまっ最中、皆様多忙なりと思えどもいままで通り閲覧して頂ければ幸甚です。
進行案内 PROGRESS GUIDE | permalink | comments(0) | - | - | - |
【前のページ】<< 「夏目漱石先生の追憶」 その2 | 【TOP】 |《第拾一》 灰吹きなどは >>【次のページ】



この記事に対するコメント

コメントする










RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE